「周りの目なんか気にするな!」子供をおんぶしてステーキを食べるママを見た男性の発言に称賛の声が続々!

2016/3/7 | 73,802 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

妊娠中に、よく先輩ママの友人・知人から、
「今のうちに好きなものを好きなだけ食べておきな!」
と、よく言われていました。
 
その時は、体重管理にも真面目に取り組み、食事内容にも気を使っていたので「落ち着いてストレスのない食事」が出来ることがいかに大切なことなのか、まだよく分かっていませんでした。
 
その後、無事出産し、新米ママとなった1ヵ月後のこと。

 

baby

出典 Photo AC

 
 

いよいよ里帰り先から自宅に戻り、夫と二人だけの育児になった途端「思うように食事が取れない」生活になってしまったのです。

 

「とにかく、好きなときに好きなものを、好きなだけ時間をかけて食べたい!!」
そんな欲求が確かにあったことを今でも覚えています。

 

前置きが長くなりましたが・・・
とあるツイッターユーザーが、ある飲食店で見かけた育児中ママの姿についてツイートしました。

 
 

▼そのツイートがこちらです

 
 

経産婦で育児中の私には、その光景がリアルに目に浮かんできます・・・
 
そういえば、子どもを連れて落ち着いて外食ができるようになったのは、子どもが3歳を過ぎた頃だった気がします。
それまでは、夫と交代で子どもをあやしながらの食事で、夫婦で会話しながら一緒に・・・なんてできませんでした。
 
子どもが愚図れば、夫か私どちらかが子どもを連れて店の外に出る。
 
熱々で運ばれてきたはずの料理は、自分が食べるころにはすっかり冷えてしまっていたことなんて、数え切れないくらいありました。
そして、鉄板に乗って運ばれてくる料理は「子どもが触ったらあぶない」から避け、麺類は「伸びてしまうし熱い」から避け、子ども用に頼んだお子様ランチも「子どもが絶対に残してしまう」から、もったいなくて「自分のものは頼まないか、少量のものにする」なんてことも当たり前のようにしてきました。

 

126207-1

出典 サイト名を記載

 
 
どれも、私の育児がとても大変だったから起きたことではなく、おそらく乳幼児を抱えるパパ・ママにとっては「当たり前すぎる」光景だと思います。
 
このツイート主が立ち食いステーキ屋で見かけたママの「席に座って食べるお店では、落ち着いて食事もできないからそもそも無理な話だけど、でもどうしてもステーキを食べたい!!」そんな気持ちを想像できますし、
そして、「なぜ子ども泣いてるのに食事してんだ?」なんていう厳しい視線も痛いほど感じていたことも、よーく分かります。

 

niku

出典 Photo AC

 
 

しかし、ツイート主(男性)は泣いている赤子をおんぶしたままステーキを食べるママを「世界はあなたの仕事で出来ている!!」と賞賛しています。
 
このツイートが大きな反響を呼び、様々な反応が寄せられています。

 
 

<<次のページへ>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
3

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

239900_eye

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る