HOME

お腹にいる頃からずっと赤ちゃんを守り続けるネコ!実の姉弟のような深い愛情に感動…!

2016/3/7 | 19,926 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

子供が生まれる前から先に飼われていた動物は、赤ちゃんの良き遊び相手になってくれる事があります。
筆者も、幼い頃に年上で先住のチャボによく遊んで貰っていましたが、その所為か今や大の鳥類好きです。

 
 

今回は、海外で話題になった猫と人間の赤ちゃんの絆の物語をご紹介致します。

 

猫の『パンダ』と赤ちゃん

 

猫の『パンダ』と、赤ちゃんが出会ったのは、赤ちゃんがまだ胎児だった頃です。
パンダは2歳半のメスの猫。赤ちゃんから見るとお姉さんに当たりますね。
信じられない話ですが、飼い主の女性が赤ちゃんを授かってから、パンダは女性のお腹の側で過ごすようになりました。

 
 

126493_2

出典 FISHKI.NET

 
 

パンダに飼い主さんの妊娠が分かっていたのかどうかは分かりませんが、お腹をぎゅっと抱きしめて、ボディーガードのようにぴったりとくっついている様子を見ると、赤ちゃんの存在を感じているとしか思えませんね。

 
 

126493_3

出典 FISHKI.NET

 
 

赤ちゃんがお腹の中で育っている9カ月間、パンダはずっと側に寄り添って、守り続けていたそうです。

 
 

126493_4

出典 FISHKI.NET

 
 

パンダの守護あってか、嬉しい事に赤ちゃんは無事誕生しました。
急にへこんだ飼い主さんのお腹と、やってきた小さなヒト。
果たしてパンダには『生命の誕生』が理解できるのでしょうか?

 
 

赤ちゃんに対するパンダの反応は?

次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る