HOME

エスカレーターでは「手すりにつかまり歩かない」!?事故を防ぐためにあるポスターが駅構内に出現

2016/3/8 | 4,272 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

通勤時の悩みといえば、通勤ラッシュ。
電車の中は、人でパンパンの状態..。
仕事に遅刻しそうになり、急ごうにも人だらけで思うように進めません。
さらにエスカレーターなど、急いでは危険な場所もあります。

 

エスカレーターで1人が倒れれば、大事故にも成りかねません。
そんな被害を防ぐためかあるポスターが貼られています。

 
 

「みんなで手すりにつかまろう」

 

もし人が将棋倒しになろうものなら、その被害は尋常ではありません。
片側を通ろうとする時にカバンなどがぶつかり、事故に至るケースもあるといいます。

 

JR東日本では実際に「手すりにつかまり歩かない」ということを利用者に伝えるためにあることをしました。

 
 

JR東日本が実際に取り組んだこととは!?続きはこちら
↓ ↓ ↓
次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る