画像6
2014/8/25 | 3,653 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

火災現場から救出された子猫のお話に涙が止まりません

アメリカで起きた出来事です。火災現場から1匹の子猫が消防士によって救出され、懸命な救命処置のおかげで奇跡的に助かりました。救出した本人がYouTubeに動画を載せ62万回も再生されニュースやテレビで話題となりました。

 
こちらがその救出動画

出典 YouTube

 
ひん死の子猫
画像2
火災があった家に消防士が入って行き、煙が上がる部屋から1匹の子猫を見つけました。子猫は全く動かずひん死の状態で救出されました。

 
奇跡の瞬間
画像3
グッタリしている子猫に酸素マスクをして、体に水をかけ救命処置が行われました。するとさっきまでグッタリしていた子猫が手をあげて動き出しました。

 
救命処置のおかげで一命を取り留めた子猫は、「ラッキー」と名付けられ保護されました。・・・しかし、消防士に助けてもらった夜ラッキーは亡くなってしまいます。その後、ラッキーの死がきっかけとなり動物用酸素マスクへの寄付が集まって、いくつかの消防車に常備できるようになったそうです。

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post225657_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

228450_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る