HOME

深海世界の神秘!ハワイで「キャスパー」似の白いタコが発見された!

2016/3/8 | 2,748 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

まだ多くの謎に包まれた、深海世界。
 
地上では考えられないような生物が発見されるたび、われわれを驚かせてくれます。
今回も、ハワイの深海から驚きの生物が発見されました。

 
 

深海で白いタコが発見される

octopod-casper

 

この真っ白なタコは、米海洋大気局(NOAA)によって発見されました。
 
その日、NOAAの遠隔操作無人探査機は、ハワイ北東部のネッカー島の沖合の深海を探査中でした。
すると水深4300メートル地点で、偶然にも乳白色で半透明のこの小さなタコを発見したそうです。

 

普通のタコと比べてみると…

 
 

▼普通のタコ

6901599215_3445c19953_o (1)

 

だいぶ違いますね。若干宇宙人ぽい気が…

 

普通のタコと違うのはその体の色だけではないようです。
それではこの真っ白なタコ、いったい何者なんでしょう?

 
 

白いタコの正体とは!?こちらに続きます
↓ ↓ ↓
次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る