人に捨てられ彷徨っていた4匹の犬が、保護されテニス大会の重役を任されるまで。

2016/3/9 | 12,567 PV |

可愛い・癒し

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

テニスの試合中、コート上を屈みながら小走りでボールを拾ったり、サーブを打つ選手にボールを渡す少年少女がいますよね。
 
彼らは「ボール・ボーイ/ ガール(BBG)」と呼ばれています。

 
ボール・ボーイ/ガールになるには、テニスのルールについての指導を受けた後の筆記試験に加えて、反復横跳び、短距離走、スクワットなどの体力測定などの技術測定試験に合格しなければなりません。
試験に合格した後も厳しいトレーニングが必要となります。

 
このようなさまざまな試練を乗り越えて、やっとの思いで夢を叶えたボール・ボーイ/ガールにならぬ、
ボール・ドッグたちの存在をご存知でしょうか?

 
127383_4
 
 
2月25日にブラジル、サンパウロで行われた男子プロテニスツアーブラジルオープンの会場で選手と登場した4匹の犬こそ、ボール・ボーイ/ガールにならぬ、ボール・ドッグ。

 
彼らの名前は「フリッダ」、「メイ」、「イサベラ」、「コステラ」。

 
127383_1

出典 boredpanda

 
 
転がるボールをすかさず回収しに行き、落とさないよう口にしっかりといれる。
そして、テニスコートの外を歩きながら選手に寄り道もせず渡しにいく姿はなんともかわいらしい。

 
127383_2

出典 boredpanda

 
 
ボールを届けると見せかけて、やっぱりあげない(笑)
これにはガスタオ・エリアス選手も苦笑いで追いかけます。

 
127383_3

 
選手よりも人気者の4匹のボール・ドックですが、彼らがこの大会に参加したのには訳がありました。
 
 

その理由とは?次のページに続きます。

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
182954_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

255857_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る