「凶暴だからいらない」身勝手な飼い主に捨てられた1匹の犬が心を開く姿に世界中が感動

2016/3/11 | 13,449 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

人はなぜペットを捨てるのでしょうか。一度でも共に過ごしたパートナー(家族同然ですよね)を手放す。
「吠えるから。旅行に行けないから。思った以上に費用がかかるから。成長してスペースがなくなったから・・・」
どんな理由があろうと命を捨てるなど理解し難いことです。

 
127394_4

出典 gatag

 
もちろん、噛んでしまったり、人に危害を加えてしまう犬にはしつけが必要です。
でも、しっかり気持ちを込めて諦めずに続ければ犬も理解します。
それでもどうしても改善されないのであれば、ペットブリーダーに相談するなり専門の方に相談するなり、手段は沢山あるはずです。

 
実際に我が家の愛犬も吠え癖、噛み癖がひどく、飼い始めた時は手が血だらけ、一緒にお風呂に入れば体中にミミズ腫れ、玄関が開くたび、人の気配がするたびに吠える事に悩んでいました。散歩すら行けませんでした・・・。
しかし、その度に注意し、根気強く続けてきたおかげで今では大分落ちつき、普通の生活が送れるようになりました。
大事なのは、沢山の愛情と、ダメな事はダメとしっかり怒る勇気だと改めて思いました。

 
おっと、すみません。少し話がずれてしまいましたね。

 
 

捨てられた1匹の犬

 
「凶暴だから」という理由で飼い主さんにより捨てられた犬がいました。保護シェルターの前に捨てられていたそうです。
その連絡を受け駆けつけたのが、アメリカ・テキサス州で里親探しの活動をしているモンテスさんでした。

 
犬の名前はトト。保護当時は恐怖心が強く、モンテスさんが近寄ると唸り声をあげ噛みつこうとしたそうです。

 
素手で保護するには危険と判断し、防護用手袋をつけ、優しくゆっくり近づきました。
そして腕の中に抱き寄せました。すると、トトはすぐに落ちつきを取り戻したようです。
それは、「安心そのものだった」とモンテスさんは感じたそうです。

 
その日はモンテスさんの営む施設で一晩過ごしました。
そして、その翌朝のトトの写真をFacebookに投稿しました。

 
 

トトの写真は次のページでご覧いただけます。

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
105384_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

1232

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る