HOME

【大人までぐっすりzzZ】寝付きが悪い子も確実に眠れる魔法の絵本「おやすみ、ロジャー」の秘密とは?

2016/3/18 | 4,240 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

小さいお子さんの寝かしつけにお困りの、パパママたちの救世主になるかもしれない絵本「おやすみ、ロジャー」が今とても注目されています!!

 
 

おやすみ、ロジャー

 

この「おやすみ、ロジャー」は、2010年にスウェーデンの行動学者・カール=ヨハン・エリーンさんが自費出版して話題に。
続いて発売された英訳版が、amazonの『自費出版本でランキング1位』を獲得しました。
 
なんと、イギリスのamazonで自費出版本がランキング1位をになったのは、「おやすみ、ロジャー」が初めてだったそうです!!
 
その後、アメリカ・カナダ・フランス・スペイン・イタリアのAmazonでも1位を獲得。
日本では、昨年11月に日本語訳が発売されたのですが、わずか1ヶ月ほどの間に6刷25万部売れたという異例のヒット絵本です。

 
 

 

「おやすみ、ロジャー」には『魔法のぐっすり絵本』というサブタイトルがついており、読み聞かせ開始から10分程で子どもが寝てしまうという、まさに魔法のような1冊!
 
しかし、この絵本ちょっと普通の絵本とは違った内容なのです。
 
物語を楽しむ“読み聞かせ”絵本ではなく、あくまでも“寝かしつけ”のための絵本ということ・・・

 
 

 

この「おやすみ、ロジャー」が世界中で大ヒットしたのは“子どもの寝かしつけ”問題が万国共通の育児中のパパママの悩みだからなのでしょう。
 
・・・分かる、分かるよ。世界中の“子どもの寝かしつけに悩む”子育て同志たちよ。
 
日中元気いっぱい遊んで、お腹いっぱい食べて、お風呂に入ってリラックスしてるはずなのに、なぜウチの子は寝ないの??
 
とにかく子どもを早く寝かせて、残った家事や持ち帰り仕事を片付けたい!
そして、自分も一刻も早く眠りの世界へ旅立ちたい気持ち!!

 

子どもの健やかな成長のためにも、睡眠時間をしっかり取らせたいという親心をがっちり掴んで離さない「おやすみ、ロジャー」は、どうしてわずか10分で寝ない子を寝かせることができるのでしょうか??

 
 

“眠りの魔法”のヒミツとは???

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る