帰ってくるはずのない主人を2週間以上も待ち続ける犬。健気なその姿を救ったのはSNSでの呼びかけだった

2016/3/18 | 15,584 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

帰ってくるはずのない主人を待ち続ける犬。
その犬は、悲しげな目で主人の帰りを待っているのです。

 

その姿はまるで忠犬ハチ公のようです。

 
 

1 (2)

 

帰ってこないはずはないと、待ちわびます。
主人は、一体どこにいってしまったのでしょうか?

 
 

飼い主の行方

 

飼い主であるヘイテムさんは、いつものように勤務先であるコンビニに出かけました。

 

不幸なことにコンビニ強盗に襲われてしまい、ヘイテムさんは亡くなってしまったのです。
強盗の発砲を受けてしまいました。
 
警察の発表によると、「犯人が撃った弾がヘイテムさんの足の動脈を貫通し、運ばれた病院先で死亡が確認された」ということです。

 
 

2 (3)

 
 

飼い主を待ち続ける…

 

ヘイテムさんの犬は、主人が強盗に襲われたと知る由もありません。

 
だからこそ、家の前で2週間以上も座り続けていたのでしょう。
飼い主は必ず帰ってくるそう信じていたのだと思います…。

 

車の音が聞こえると、飼い主が戻ってきたと思い、車を追いかけて行ったそうです。
そして飼い主ではないと分かると、また同じ場所に戻ってきて悲しそうにしているのです。

 
 

3 (3)

 

同じアパートに住む人たちが、犬のために水や餌を運んでいました。
しかし、当の犬は誰にも近づこうとしません。
困り果てた近隣の人たちは、SNSでこの犬を助けてくれる人を呼びかけました。

 
 

主人を待つ犬は、一体どうなってしまうのでしょうか!?
↓ ↓ ↓
次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post96994_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

256324_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る