【助けられた命で人を救う消防士に】火事で見捨てられた子犬。救出した消防士によって、人生が一転した

2016/3/11 | 13,338 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

火事や地震などの災害時、飼い主とはぐれてしまうペットがたくさんいます。
運良く再会できたペットたちもいますが、様々な事情からボランティアなどに保護されるペットたちもいます。
そのことはきっと、彼らにとって大きなターニングポイントとなることでしょう。

 

アメリカで火事にあった一匹のピットブルのお話をご紹介します。

 
 

火事の家に取り残されたピットブル

 

firefighter-dog-burn-victim-mascot-jake-william-lindler-25

出典 The Daily Stew

 

アメリカ・サウスカロライナ州で火事が起き、一匹のピットブルが家に取り残されてしまいました。
ピットブルのジェイクはまだ生後3週間の子犬。

 

消防士のウィリアム・リンドラーさんに助け出されたものの、ジェイクは全身の75%に火傷を負った状態でした。
獣医からは「もしかしたら助からないかもしれない」と告げられたそうです。

 
 

firefighter-dog-burn-victim-mascot-jake-william-lindler-24

出典 The Daily Stew

 
 

家族に見捨てられたジェイク

 

献身的な治療によって、ジェイクは奇跡的に回復します。
しかしジェイクの家族が彼を迎えにくる事はありませんでした。
 
その膨大な治療費を払う事ができなかったためか、ジェイクの家族は彼を病院に置き去りにしてしまったのです。

 
 

firefighter-dog-burn-victim-mascot-jake-william-lindler-36

出典 The Daily Stew

 

ジェイクは家族に捨てられ帰る家もない状態の中、それでも必死で回復しようと頑張っていました。
そんなジェイクを見たウィリアムさんは、自分がジェイクの家族になると決めました。

 
 

回復したジェイク。驚きの展開はこちらに続きます!
↓ ↓ ↓
次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
105384_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

1232

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る