【月と太陽が生み出す天空の奇跡】日本では見られなかった日食、インドネシアで続々と目撃された!

2016/3/10 | 2,579 PV |

キレイ・便利

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

4年ぶりの部分日食が観測できるはずだった昨日、日本列島全域で悪天候となり、太陽すら顔を出さない1日となってしまいましたね。

 
 

↓↓↓@Heaaartでも、部分日食についてご紹介しておりました↓↓↓

3月9日は4年ぶりの部分日食!観察できる時間帯と地域をご紹介♪

 

北海道の一部地域では部分日食を観測できたそうですが、日食を楽しみにしていた分、残念な気持ちが募ります。

 
 

↓↓↓晴天に恵まれた地域では、こんな感じに部分日食を観測できたようです♪↓↓↓

 

ところ変わって、インドネシアでは同日“皆既日食”を見ることが出来たそうです!!

 
 

▼撮影場所はインドネシアのスラウェシ島

 

「月が太陽を完全に覆い隠し、周囲のコロナが暗い空に咲いた花のよう」

 

太陽の一部が陰る部分日食とは違い、空の様子も大きく変わる皆既日食はとても神秘的。

 

古代の人々はこの日月食を時に恐れ、崇め、神聖なものとして神話や伝承の中に登場させてきました。

 

ちなみに、最近の若者に知らない人が多いといわれている「ノストラダムスの予言」の一節にある恐怖の大王とは、ノストラダムスの生きた16世紀当時は日食を表す慣用句として使われていた言葉だそうですよ!!!

 
 

次のページで昨日インドネシアで観測された皆既日食の美しい画像を、もっとご紹介したいと思います☆

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
gazou

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

kurageic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る