HOME

次の世界遺産はここだ!人より先に訪れたい国内の世界遺産候補地5選

2016/3/13 | 2,215 PV |

キレイ・便利

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

昨年世界遺産に登録された「富岡製糸場」を覚えていますか?
 
世界遺産登録のニュースと同時に連日多くの観光客が押し寄せ、その行列の様子が報じられていました。
 
このように、世界遺産に登録されると、一躍多くの人に注目されますが、日本国内にはまだまだ「次の世界遺産」を狙う素晴らしい観光スポットがたくさんあります。
 
そこで今回は、世界遺産候補地に挙げられている日本の観光スポットを紹介します。

 
 

武家の古都・鎌倉

128417-1

出典 wondertrip

 

東京からも程近い「鎌倉」は、歴史の授業でも学んだ通り、1192年から続いた鎌倉幕府の拠点として栄えました。
 
現在でも鎌倉市、横浜市、逗子市に残る歴史的建造物群を対象とした遺跡群「武家の古都・鎌倉」として、世界遺産候補地に挙げられています。
 
鎌倉幕府は、日本で最初の武家政権であり、「鶴岡八幡宮」や「鎌倉大仏」はかつての景観を状態良く残しているとして、世界遺産暫定リストに既に登録されています。

 
 

奄美・琉球諸島

128417-2

出典 wondertrip

 

歴史的世界遺産が多い日本ですが、いまだ世界自然遺産の登録は数えるほどです。
 
そこで、次の世界自然遺産の候補として上がっているのが、鹿児島県と沖縄県に渡って広がる「奄美・琉球諸島」です。
 
対象となっているのは、奄美大島と徳之島、沖縄県本島北部、西表島の4島です。
 
これらには多くの固有種や絶滅危惧種が生息していることでも知られています。貴重な生態系と美しい日本を実感できる場所です。

 
 

彦根城

128417-3

出典 wondertrip

 

鎌倉と並んで世界遺産暫定リストに登録されているのが、滋賀県の「彦根城」です。
 
井伊氏の居城として琵琶湖のほとりに築かれた城で、その保存状態の良さから、天守閣は国宝にも指定されています。
 
その外見の美しさから、多くの映画のロケ地としても使用されており、「大奥」や「るろうに剣心」などがその一例です。
 
また、イメージキャラクター「ひこにゃん」もゆるキャラ選手権1位を獲得するなど、多方面から注目されています。

 
 

伊勢神宮

128417-4

出典 wondertrip

 

人生一度はお伊勢参り。
そう言われるほど日本人に親しまれている神社「伊勢神宮」も世界遺産候補地として名高い観光スポットの一つです。
 
正式名称は「伊勢」が付かない「神宮」であり、1300年以上の歴史を持つ、日本を代表する神社です。
 
伊勢神宮が世界遺産に登録されないのは、20年に一度社殿を全て建て替える「遷宮」があるためです。
保護を目的とする世界遺産の趣旨にはそぐわないと、これまで登録が見送られ続けてきました。

 
 

長崎の教会群とキリスト教関連遺産

128417-5

出典 wondertrip

 

「次の世界遺産」として、現在最も注目されているのが「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」です。
 
長崎市の大浦天主堂や、熊本県天草市の崎津集落など、2件13の資産で構成されています。
 
9年前から、日本の世界遺産暫定リストに加えられており、昨年世界遺産への正式推薦が決定しました。
 
長崎におけるキリスト教の伝来と繁栄、弾圧と250年もの潜伏、そして奇跡の復活という、キリスト教布教の歴史を物語る資産です。

 
 

出典 YouTube

 
 

【併せて読みたい】

ディズニー好き必見!ディズニー映画の舞台になった世界の12の絶景
ジブリ作品の舞台になった世界の15の絶景スポット

 
 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る