HOME

「遺族の悲しみが癒されますように・・・」遺灰をある方法で美しく保存する取り組みが話題に

2016/3/15 | 15,809 PV |

キレイ・便利

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

故人の唯一残る命のかけらである遺灰。
それを形に残す、最新の保存方法が話題になっています。

 
 

 
 

それは遺灰をガラス細工にして、手元に保存するという方法。
星屑のようにキラキラと輝きを放っているのが遺灰なのだそうです。

 
 

 
 
とても美しですね。
この中に遺灰が入っているなんて、誰も想像できないでしょう。

 
これを考案したのは、米・シアトルにあるArtful Ashesという会社。
亡くなった人との思い出が蘇り、遺族の悲しみが少しでも癒されますように・・・との想いを込めて作られているそうです。

 
 

 
 
亡くなった人とはもう会うことができませんが、思い出だけでも常に身近に感じていたいものです。
そんな想いを叶えてくれる素敵なアイデアですね。
しかし、Artful Ashes社が実施しているのはこれだけではないのです。

 
 

<< 続きはこちら >>
次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る