「侍ジャパン」との強化試合で見せた台湾ナインとそのサポーター達の行いに、日本から称賛の声が続々と

2016/3/14 | 16,800 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

2016年3月5日、6日に渡って行われた試合。
 
名古屋ドーム・京セラドームで野球の日本代表「侍ジャパン」と台湾が、強化試合を行いました。
結果は2試合ともに日本が勝利しました。
 
固い守りを見せつつ、見事に台湾投手を攻略した日本。

 

しかし、この試合では勝ち負けを超えた名場面が見られました。
 
しびれる投球に華麗な守備、豪快なバッティングはもちろんですが、台湾の応援席で見られた名場面。
そこには「ありがとう、日本」と書かれたプラカードがありました。

 
 

 
 

台湾南部での地震

 

2016年に2月6日に、台湾南部で死者100人以上を出した大地震が発生しました。
 
この大地震発生後に、真っ先に動きを見せた日本。
日本国民は台湾の地震に、多額の義援金を送りました。
 
これは、早急に台湾への支援をおこなった日本への感謝を示すプラカードなのです。

 

実は日本も、東日本大震災の際には、台湾から義援金として200億円以上の寄付を受けていたのです。
 
このプラカードは、台湾への支援をおこなった日本への感謝を示すと共に、日本・台湾の両国民の平安を願ったものになります。
さらに試合終了後には、選手たちはマウンドに集まり、球場全体に深々と頭を下げていたそうです。

 
 

 

この行動に、球場全体から大きな拍手が送られていました。
そこには、勝ち負けを超えた礼儀がありました。

 

日本と台湾の、良好な関係を示すエピソードは過去にもありました。
それは、「WBC」の公式戦で起きました。

 
 

WBCの公式戦で起きた日本と台湾のエピソードとは!?続きはこちら
↓ ↓ ↓
次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
3

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

240291_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る