2002年に閉鎖した廃墟遊園地の観覧車が今もなお動き続けている奇妙な現象・・・。

2016/3/16 | 23,615 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

ドイツはベルリンにある遊園地シュプレーパーク(Spreepark)。
1969年の開業当初はドイツ唯一の遊園地という事もあり、とても賑やかだった。
しかし、2002年に破産宣告を受けた支配人は家族、そして近しい従業員と複数の遊具と共に逃走してしまった。
同年8月、シュプレーパークは1,100万ユーロの負債を抱えて閉鎖してしまった。そして廃墟と化したのだ。

 
現在は定期的に内部見学ツアーが行われるなど、観光スポットにもなっている。

 
閉鎖から14年経った今もなお、シュプレーパークの中のアトラクションの1つである観覧車が動き続けているというのだ・・・。
 
話題のきっかけとなったのはやんち@JFRさんの、ある動画投稿だった。
 
バンド活動しているやんち@JFRさんは「ライブ時間まで2時間あるから有名な廃墟遊園地に行ってくる」と投稿をした。

 

 
そして、その瞬間が撮影されたのだ。
 
 

 
 

なんて不気味な・・・

 
 
耳を澄ませてみるとギコギコという音が聞こえてくる。
後ろの雲のようなものは煙突から出ているそうだ。

 
廃墟好きにはたまらない観光地なのかもしれない。
廃墟独特の静かだけど奇妙な空気が筆者はどうも受け付けないが・・・気になる方は足を運んでみてはいかがだろうか。

 
 
こちらの動画でもご確認頂けます。

出典 Youtube

 
 
世の中には奇妙な事が沢山・・・

【奇妙で不気味・・・】まるで地面が呼吸しているように波打つ衝撃映像
見るも恐ろしいカカシが守っていたものとは・・・
なんじゃこれ?!?!!科学の力で発生したニョロニョロが衝撃的!!!!!
ポルターガイスト!?何かが赤ちゃんを突き飛ばした奇怪な現象…

 
 
やんち@JFRさんのバンド活動もご覧ください。

出典 Youtube

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
182954_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

255955

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る