皇太子が誕生したブータン王室 『10万8千本の植林』で国を挙げてお祝いをする様子に心温まる!

2016/3/18 | 10,746 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

北は中国、東西南はインドと国境を接する『ブータン』
幸せの国とも言われるブータンは、多くの人が農業に携わっています。

 

数年前からは教育にも力を入れ、ITや医療サービスなど多角的に産業が振興するように、政府は動いています。

 

経済成長も重要だが、それは自然環境や家族、友人と地域の連携との調和がとれた上でのこと。
そんな国家を目指しているといいます。
物質的な幸せではなく、精神的な幸福を大切にしている国なのです。

 
 

His Majesty’s principal objective throughout His reign was to ease the troubles of His people, fulfill their…

Jetsun Pemaさんの投稿 2015年11月11日

 
 

皇太子の誕生

 

「国民と国家が支え合っている」そんなことを思わせるエピソードがありました。

 

ブータン王室に待望の皇太子が2016年2月に誕生したのです。
 
 

His Majesty The King and Her Majesty The Gyaltsuen with His Royal Highness The Gyalsey, at the Lingkana Palace.

Jetsun Pemaさんの投稿 2016年2月20日

 

ワンチュク国王とジェツン王妃の間に生まれた男の子。

 
 

His Royal Highness The Gyalsey at two weeks old ✿Photograph by His Majesty The King

Jetsun Pemaさんの投稿 2016年2月20日

 
 

国王夫妻も幸せそうですね。
この皇太子の誕生に、国全体が祝賀ムードとなり、国民が植林で祝福したといいます。
その植林の数がとんでもない数なのです!

 
 

国を挙げて皇太子の誕生を祝います!!続きはこちら
↓ ↓ ↓
次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
gazou

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

gazou

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る