台風で川に流されてしまった犬 それを知った人々のSNSでの拡散によって飼い主が見つかる!

2016/3/23 | 6,809 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

人が繋がっていく力は、時にはどんな力よりも強くなるのかもしれません。
 
今回ご紹介するのは、SNSで拡散されたある出来事。
人々の協力により、1匹の犬が無事飼い主さんの元へと帰れたのです。

 

事が起こったのは2015年9月、愛知県豊橋市を襲った台風により、川で1匹の犬が溺れていました。
消防士により、保護されたこの犬、黒い首輪をしていたこともあり「誰かに飼われていたのではないか?」と、近くにいた人たちの手によってTwitter、Facebookなどで飼い主さんを探す投稿がたくさんあげられました。

 
 

飼い主さんを探す投稿の一例

 

 
 

このようなツイートがたくさん投稿され、大きく拡散されていったのです。

 
 

飼い主さんの元へと帰れるのでしょうか…。
↓ ↓ ↓
次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
23926_3

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

gazou

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る