HOME

「動物保護施設のもっとも幸せな瞬間」を捉えた1枚の写真 そこから溢れる笑顔に喜びを感じる

2016/3/24 | 5,964 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

ペットショップは、日本ではごくごくありふれたものとして存在しています。当たり前ですが、そこではペットの売買が行われています。

 

一方、アメリカでは、ペットショップよりも、シェルターから動物を引き取られることが多いそう。

 

シェルターとは動物保護施設であり、そこには様々な事情を抱えた動物たちがいます。飼い主に捨てられた動物や、逃亡してしまった動物など様々です。スタッフは、動物たちが良い里親と巡り会うように願っていながら、日々飼育をしているのです。

 
 

里親が見つかる動物たち

 

Big shout out tonight to Danny Boi of 96.5 The Buzz and his adorable family who adopted our awesome boy, Gazpacho (who they're naming Glaz), from our Zona Rosa location. Happy life, Glaz!

KC Pet Projectさんの投稿 2016年3月1日

 

Congrats to Keke the Ragdoll and her new family She was already adopted from our Petco location by this wonderful family…

KC Pet Projectさんの投稿 2016年2月3日

 

It's a truly wonderful moment when a senior pet finds a new family to call their own. 16 year old Precious was adopted…

KC Pet Projectさんの投稿 2016年3月12日

 
 

里親が見つかって幸せそうです。

 

より多くの里親が見つかって欲しいと思う一方で、誰でも里親になれるというわけではありません。

 

ちゃんと飼育できる状況なのか、自宅の衛生面はきっちりしているかなど、様々な審査を通過した人だけが里親として認められます。そうして、少しずつ動物たちが新しい家族のもとに旅立っていくのです。

 

しかし、里親が見つかる一方で、シェルターに動物たちがまたやってくるのです。

 

そんなシェルターで働くスタッフにとって、喜ばしい瞬間があります。

 
 

シェルターでの喜ばしい瞬間とは!?続きはこちら
↓ ↓ ↓
次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る