【どんな命も必ず助ける救急隊の信条】火災で重症のハムスター 救急隊が即席で作った酸素マスクで命を繋ぐ

2016/3/25 | 8,807 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

改めて命の大切さを、感じさせてくれる出来事が起こりました。

 

アメリカのワシントン州レイシーのマーティンウェイ地区で、火災が発生しました。
燃えていたトレーラーハウスは、すぐに鎮火されました。
救急隊がすぐに手当をしているようです。

 
 

enhanced-5258-1412000845-12

出典 buzzfeed

 
 

ハムスターの救助

 

ある救急隊は、2匹のハムスターと3匹の赤ちゃんハムスターの救助に当たりました。
どうやら、このハムスターたちは親子のようでした。

 

煙を大量に吸ってしまった1匹の赤ちゃんハムスターは、息を引き取ってしまいました..。

 

悲しんでいる暇はありません。
残りの4匹のハムスターの手当を早急に施します。

 

しかし、ある問題が発生してしまいます…
赤ちゃんハムスターはとても小さく、彼らに合う酸素マスクは手元にありませんでした。
そこで、機転を利かしたある救急隊員が、プラスチックでストローのような極小酸素マスクを作りました。

 
 

enhanced-26533-1412000846-18

出典 buzzfeed

 

亡くなった1匹以外のハムスターたちも、煙を相当吸ってしまっているようです。
その後も、救急隊は懸命に手当を続けます。

 
 

ハムスターの命はどうなるのでしょうか..?
↓ ↓ ↓
次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
182954_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

256324_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る