火事で大火傷を負った猫 治療への恩を込めて動物病院で暮らす同じ境遇の動物たちの傍に

2016/3/28 | 12,106 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

ある住宅火災から、奇跡的に命を取りとめた猫。
飼い主もあきらめかけていた命でしたが、なんとか救出されたそうです。

 

火災から4日後に助けられたのは、「ルッセル」という名前の可愛らしい猫でした。

 
 

cat-housefire-survivor-comforts-animals-russel-11

出典 boredpanda

 

発見されたルッセルは、動物救急病院にすぐさま運ばれました。
救出したものの火傷と脱水症状で、危険な状態には違いなかったのです。

 

全身に火傷を負ったルッセル。
体だけでなく、口の中などにも火傷を負ってしまったのです。
ルッセルの怪我は完治することはなく、義足を取り付けるそうです..。

 

しかし、飼い主はもう一つ悲しみを背負っています。
ルッセルが火傷を負っただけでなく、可愛がっていたペット犬のフィフィを失くしているのです。
その悲しみを知っている病院のスタッフや獣医は、せめてルッセルだけは助けてあげたいと思ったのです。
そこで、ルッセルを助けるためにある決断をしました。

 

ルッセルの治療は、どうなっていくのでしょうか..。

 
 

ルッセルを助けるための決断とは!?続きはこちら
↓ ↓ ↓
次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
tamago-pack (1)

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

256324_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る