日本でも絶大な人気を誇る、韓国大ヒット映画『猟奇的な彼女』を生みだしたクァク・ジェヨン監督とは一体?!

2016/3/30 | 1,224 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

韓国の大ヒット映画として、映画界に燦然と輝き続ける『猟奇的な彼女』。
 
その映画の生みの親、クァク・ジェヨン監督をご存知ですか?

 
 

500万人が感動したラブストーリーを手掛けたアジア映画の巨匠!

 

日韓両国で爆発的なヒットを記録、2013年にTSUTAYAが発表した「ラブストーリー映画 DVDレンタル歴代ランキング」では、見事『タイタニック』を抑え歴代1位に輝くなど、日本で公開された2001年から15年を経た今もなお、ラブコメディの金字塔として燦然と輝く『猟奇的な彼女』。
 
同作品は、韓国でも500万人以上の観客動員数を記録し、韓国のアカデミー賞とも言われる「大鐘賞」では脚色賞を受賞しました。

 

@emihanamuが投稿した写真

 
 

続いて、2003年に公開された『ラブストーリー』。

 

 
 

次いで2004年に公開されたのは『僕の彼女を紹介します』。
今作品は、日本国内の韓国映画の動員記録を塗り替える大ヒットとなりました。

 

 
 

そして、綾瀬はるかが未来からやって来たサイボーグを演じ、可憐でパワフルでピュアなラブストーリーが大きな話題となった『僕の彼女はサイボーグ』。

 

 
 

などなど、大ヒット作を数々生みだし、今や母国・韓国を飛び出しアジア映画の巨匠となったクァク・ジェヨン監督。
今回ご紹介した作品の数々は、日本でも人気のラブストーリーで、とても馴染み深いですよね。

 

そんな彼が、『猟奇的な彼女』、『僕の彼女はサイボーグ』につづく“アジアの彼女三部作”の完結編として放つのは、新たな“破天荒ヒロイン”が繰り広げるラブコメディ『更年奇的な彼女』!
今作品は本国・中国で公開されるやいなや、32億円を超える大ヒットを記録しました。
そしてこの春、ついに日本に上陸するのです・・・!

 
 

次のページでは、予告動画と前売り券が当たるキーワードの紹介!
<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
23926_3

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

255182_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る