【ドアが前にあるデザインはそのまま!】50年代の人気レトロ車が電気自動車になって帰ってきた!

2016/3/28 | 12,166 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

初めて自動車が誕生したのは、1769年といわれています。
蒸気で走る自動車が、フランスで開発されました。

 

長い歴史を誇る自動車。

 

様々な歴史の移り変わりと共に、自動車も進化を遂げます。
そして今、1950年代にイタリアで発売されたある自動車が、復刻するといいます。

 

可愛らしく特徴のある外見、そんな車「イセッタ」。
この車のファンは、今でも多数いるといいます。

 

 
 

この車が、なんと電気自動車として、現代に復活を遂げるのです。
レトロ感を損なわないようにデザインはほぼそのままに、電気自動車「マイクロリーノ」として登場します。

 

「イセッタ」はBMWにもライセンス生産されていましたが、今回、電気自動車として復活させたのは、スイスの「マイクロ・モビリティ・システムズ社」です。
次のページでは気になるお値段や性能、「マイクロリーノ」の全貌を明かしていきたいと思います。

 
 

「マイクロリーノ」の全貌とは!?続きはこちら
↓ ↓ ↓
次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
182954_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

255955

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る