神の乗る馬として大切にされている奈良の神馬が『神様感ゼロ』だと話題に

2016/3/30 | 9,019 PV |

笑える

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

神馬(しんめ/じんめ、かみうま)とは、神様がのると言われている馬です。
神馬の奉納は奈良時代から行われていましたが、いまでは絵馬に置きかわっています。

 

今でも10社ほどの神社で飼育されていますが、サラブレッドなどを一時的に神馬としてあつかうこともあるそうです。

 
 

(ちゃんとしている時の御神馬さん)
133961_5

出典 Twitter

 
 

このように「神様の馬」という神々しい立場にいる神馬ですが、このたび意外な姿が撮影され、話題になっています。

 
 

 
 

御神馬さんが一体どんなことになっているのかじっくり見てみましょう。

次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
105384_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

237794_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る