『カズマ、おぶってたもう』 5歳だったおじゃる丸が17歳になって登場!

2016/3/31 | 4,745 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

1998年からNHKで放送されているアニメ「おじゃる丸」をご存知でしょうか?
 

 
 

ストーリー

現代の月光町に、千年前(平安時代)のヘイアンチョウ妖精界の貴族の子で、自称やんごとなき雅なお子様、おじゃる丸がやってきた。おじゃる丸は月光町の男の子カズマの家に居候を始める。
また、ひょんなことからおじゃる丸が持って来てしまったエンマ大王のシャク(笏)を取り返すために、エンマ大王の子分の子鬼トリオ(アオベエ、アカネ、キスケ)がやって来て、月光町は今日も愉快な騒動が起こる。

出典 wikipedia

 
放送が開始されてから、一年の中で前半(春~夏前)と後半(秋~冬)に分けて放送され続けてきた「おじゃる丸」。
 
放送が始まった頃、小学生だった私は平日おじゃる丸を見るのが日課で大好きなアニメの1つでした☆
おじゃる丸に登場する「電ボ」と「キスケ」が特に好きでした♡

 
時が流れてもストーリーの中は歳をとらないのがアニメですが、なんと、5歳だったおじゃる丸が17歳になって登場するのです!

 
 

新シリーズ(4月6日~)でおじゃる丸が17歳に

 
すっかりみやびな貴公子になったおじゃる丸。容姿が全然違いますね(笑)

 
 
▼ 声優さんも変わるそうですよ。

この方、映画『ハリーポッターシリーズ』の主人公「ハリー・ポッター役」の日本語吹き替えをされている方なのです!

 
 

17歳になったおじゃる丸のストーリーが気になる方は次のページへ急げっ!

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
105384_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

238286_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る