【花見で公園の半分以上を占拠】業者を使って5日間以上も場所取りし続ける企業が続々と。

2016/3/31 | 34,796 PV |

考えさせられる

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

寒い冬を乗り越え、暖かい春がやってきました。
この季節の一番の楽しみとってもいい『お花見』。綺麗な桜を見ながら、みんなでワイワイとお酒を飲むのは楽しいものですね。

 

しかし、今『お花見』に関する企業の非常識な行動が取り沙汰されています。

 
 

公園のスペースを半分以上も占拠…

 

お花見シーズンが本番を迎えた横浜市。
掃部山(かもんやま)公園は、毎年お花見シーズンになると人が賑わうのですが、今年はプラント建設の大手である「日揮」横浜本社が、非常識ともいえる場所取りを行っていました。

 
 

 
 

28日から4月1日までの5日間も場所取りをしており、日によっては10時間以上もの時間を占拠していました。
公園を管理する横浜市西土木事務所は、「日揮」の場所取りをたびたび注意していたと明かします。
しかし、こういった場所取りをしていた企業は、「日揮」だけではありませんでした。
さらにそのやり方も、エスカレートしているというのです。

 
 

非常識な場所取りとは!?続きはこちら
↓ ↓ ↓
次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
105384_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

239521_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る