【大切な命を救うために!】広島県、殺処分の対象にある犬全頭を保護する活動をスタート

2016/4/1 | 2,938 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

犬と猫の殺処分数を合計すると、10万匹以上に上るといいます。
年々、その数は減ってきてはいるそうですが、まだまだ大量の命が消えています。

 

そんな中、動物の殺処分が行われないように、保護活動する団体も増えているようです。

 
 

Piece Winds Japanの活動

 

「犬の殺処分数を『0』のまま維持していく」そんな力強い意志を感じた記者会見が開かれました。
 
その会見を開いたのは、2013年より保護活動を開始した『Piece Winds Japan(ピース・ウィンズ・ジャパン)』。
 
広島県にある動物保護団体なのですが、2016年4月1日より、新たな取り組みが始まるといいます。
それは、広島県の犬を全頭保護するというものでした。

 

1

 
 

2013年の発足当初より殺処分数「0」を目指し、ここまで活動をしてきました。
実は広島県は、殺処分数がとても多い県でもありました。

 

犬を全頭保護するというのは、様々な保護団体の力により実現したようです。
これに伴い、シェルターや譲渡施設の増設などが行われます。実はこの『Piece Winds Japan』の活動はある国をモデルにしているといいます。

 
 

動物保護が進んでいるその国とは!?続きはこちら
↓ ↓ ↓
次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
105384_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

238863_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る