網に絡まって抜け出せないハリセンボンの隣には、人が来ても決して傍から離れないもう1匹の姿が・・・

2016/4/5 | 8,957 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

魚にとって、海の中は危機だらけ。そこはまさに「弱肉強食」の世界。
それぞれの魚は海藻に擬態したりと、身を隠す方法を身につけています。

 

体を膨らませ、相手を威嚇し危機を乗り越えようとするのはハリセンボン。
その名の通りの「針千本」は、他の魚に大きな恐怖を与えているはず..。

 

そんなハリセンボンの友情が、ある海の中で見られたというのです。

 
 

海の中にいた2匹のハリセンボン

 

どうやら1匹が網に引っかかっているようです..。
1

 
 

その網を人間が切ってあげようとします。しかし、ハリセンボンにとって人間は外敵..。
2

 
 

体を膨らませ、威嚇します。
「助けてもらっている」というのもあるのでしょうか。少し遠慮気味なような..。
もう1匹のハリセンボンも、人間が近くにいて怖いはずです。それでも仲間を見捨てるわけにはいきません。
なかなか網が切れずに、助けるのに時間が掛かっているようです。

 
 

さあ、網に引っかかったハリセンボンの運命は!?
↓ ↓ ↓
次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
gazou

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

gazou

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る