HOME

ぷるるん新食感が病みつきに♡日本の『信玄餅』がアメリカで話題再沸騰中!

2016/4/13 | 3,522 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

2014年にYoutubeで拡散し、海外でも反響を呼んだ「水信玄餅」。
今月、ニューヨークのフードフェスティバルにお目見えし、新たなトレンドが巻き起こっているようです。

 
 

ニューヨークで新たなトレンド?ぷるるるるん

 

山梨のお菓子メーカー金精軒が販売する和菓子「水信玄餅」。
 
水を寒天で固めた水菓子です。
 
ユーザーが2014年にこのレシピを動画で公開したところ、瞬く間に世界中のユーザーのあいだに広まり、現時点での再生動画数は340万回以上にもなりました。
 
それがコレ。

 

出典 YouTube

 
 

水晶玉のような透明度の高い“ぷるるん”とした外見が海外のユーザーにウケたようです。
 
食べたことある方もいらっしゃると思いますが、この水と寒天でてきた餅に、きな粉と黒蜜をかけて食べます。
 
固体と液体の中間のような食感が楽しめるようです。
 
この動画がきっかけで人気を得ていた水信玄餅ですが、今月ついにニューヨークのブルックリンでおこなわれたフードフェスティバル「Smorgasburg」にお目見え。

 

138250-1

出典 Twitter

 
 

すでに、開催前から米メディアでは注目度が高く、「日本の変すぎるデザート、 “水信玄餅”がニューヨークでデビュー」等と紹介されていました。
 
Time Out New Yorkは、「ニューヨークの新たなバイラルフード、まるで大きな水滴」という見出しで、ニューヨークの新たなトレンドとして紹介。
 
Smorgasburgでこの水信玄餅を出店したのは、Rain Drop Cakeのオーナー、Darren Wongさん。
 
お店の名前通り、レイン・ドロップ・ケーキ(雨の雫ケーキ)という名前で売り出し中です。

 

@raindropcakeが投稿した写真

 
 

<<ソーシャルメディアでも絶賛拡散中>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る