HOME

900匹以上の捨てられた犬たちを保護するのは、コスタリカの広大な大地 そこの驚きのシステムとは…

2016/4/14 | 4,949 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

中央アメリカの南部に位置する『コスタリカ』、南には太平洋、北にはカリブ海があります。
1949年以降、軍隊を持つことなく、平和な国とも言われている『コスタリカ』。

 

そんな『コスタリカ』に、動物が好きなら、絶対に行ってみたい楽園が存在します。
その楽園は、コスタリカ・サンタバーバラの山中にありました。

 
 

その楽園の正体とは…

 

おおっと…犬がひしめき合っています!
12961658_1710892502515332_6193519357278576178_n (1)

出典 Facebook

 
 

のびのびしていて、とても楽しそうですね。自然の中で犬たちと触れ合っているようです。

Dedicare toda mi vida hacer feliz a todos los que pueda❤️ #porlosquenotienenvoz #ydantodosinpedirnadaacambio

Alexa Gutierrezさん(@aleeh_20)が投稿した写真 –

 
 

自然の中に暮らしている犬たちは幸せそうですが、実はこの犬たち、ほとんどが捨てられてしまった犬たちなのです。

 

この施設「Territorio de Zaguates」のスタッフさんが、コミュニケーションをとり、たくさんの愛情を注いでいます。犬たちは野外だけで過ごしているのではなく、建物内のベッドや入浴用の設備を使用しているといいます。

 

実は、犬の楽園のようなこの施設には、あるシステムが存在するといいます。それは犬がより幸せに暮らすためのシステムでした。
その驚きのシステムとは一体何なのでしょうか!?

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る