HOME

史上初!2週連続でジャンパーがプレゼントされた『空耳アワー』が耳に残りまくり!

2016/4/14 | 23,359 PV |

笑える

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

「誰が言ったか知らないが、言われてみれば確かに聞こえる”空耳アワー”のお時間がやってまいりました。お相手は、こちらのお方です。」
そんなフレーズと共に始まる『空耳アワー』。

 

深夜のバラエティ番組『タモリ倶楽部』の1コーナーとして、空耳による爆笑を幾度となくもたらしています。
空耳アワーでは、「何度聞いても、日本語に聞こえてしまう」という洋楽の曲を紹介しています。

 

投稿された曲に沿って映像を作成しており、優秀な作品にはジャンパーが贈られます。
しかし、このジャンパーが贈られることは滅多にありません。
ジャンパーが贈られるのは、お皿を割ってしまった子どもが、お母さんに怒られないぐらいの確率です..。

 

そんな『空耳アワー』で2週連続、ジャンパーが贈呈されるという奇跡が起きました。

 
 

実際に聞いてみると、ジャンパーが贈られるのも納得です

 

それは、2015年の10月30日と11月6日の放送で起きました。
こちらは10月30日の放送の様子。
 

Pa­inkillerの「Squad Attack」という曲だそうです。

1

『ならできないじゃない』というフレーズに聞こえてきますw

 
 

そしてこちらは、11月6日の放送の様子。
Rage Against the Machineの「Killing in the Name」という曲で、『ナゲット割って父ちゃん』と聞こえますw

2

 
 

聞いていると、確かにそういう風にしか聞こえません..w
そして、この意味不明な状況にも笑えますw
画像で見ていても、伝わらないかと思いますので、動画の方をご覧ください。

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る