台湾警察の副署長、迷子の日本人旅行者のためにとったある素晴らしい行動に称賛と感謝の声が!

2016/4/14 | 15,886 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

日本と台湾、良好な関係が続く両国。
東日本大震災、台湾南部地震の際は、お互いの国が心配し助け合いました。

 

良好な関係はスポーツの上でも見られました。
侍ジャパンの強化試合では、台湾ナインがマウンドに集まり、輪になってスタンドに深いお辞儀をしていました。

 

台湾ナインを紹介した記事はこちら

「侍ジャパン」との強化試合で見せた台湾ナインとそのサポーター達の行いに、日本から称賛の声が続々と

 

そんな友好的な関係が続く両国を象徴するかのようなエピソードが、台湾の南部・高雄市でありました。

 
 

自分の時間を削ってまで、日本人観光客を助けた台湾の陳副署長

 

休暇を利用して、5日間の日程で台湾を訪れていたある日本の男性。
予約したホテルに向かう途中、道が分からなくなり、高雄市警新興分局の中山路派出所を訪ねました。
最初、男性は日本語で話しかけたため、日本語がわからない派出所の警察官たちは困惑していました。

 

話がなかなか前に進まない状況が続いていましたが、近くにいた陳威宇副署長が「英語は話せますか」と間に入りました。

 
 

▼左に写っているのが、陳威宇副署長

 

そして、お互いに慣れない英語を使い、事情をなんとか把握するに至りました。
しかし、陳副署長はすでに勤務を終えている模様..。
「早く家に帰りたい」と思っていても仕方のないことですが、なんと陳副署長は、自らのバイクに男性を乗せてホテルに向かいました。

 

ホテルに連れて行ってくれるだけでも十分に優しさを感じますが、ホテル到着後に陳副署長は、男性のためにある行動にでました。

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post96994_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

256324_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る