HOME

『中学に入学した妹が貰ってきたプリント』が狂気じみているほど徹底的なスケジュールが組まれていた…!

2016/4/15 | 25,350 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

中学1年生といえば、青春の真っ只中。

 

身長がどんどんと伸びたり、初めての恋人が出来たり、妙なことが恥ずかしかったり、友達と騒いでみたりと、人それぞれの青春があったかとは思いますが、その時の担任の先生は憶えていますでしょうか。

 

今ネットで「中学1年生に向けた」ある1枚のプリントが、話題になっています。

 
 

『1年1組23名の1日』と書かれたこのプリント。

 

 
 

字がびっしりと書かれて読むのに苦労してしまいますので、下記に書き写しました。(少し、プリントが途切れている箇所がありましたので、完璧ではありませんが…)

 

さあ、驚きのスケジュールが組まれた『1年1組23名の1日』を見ていきましょう。

 
 

『1年1組23名の1日』授業が始まるまで

 

登校

校門で一礼。1日過ごす校舎への「よろしくお願いします」の意をこめて。立ち止まって心をこめた礼を

 

靴箱

かかとをそろえて並べる。靴の乱れは心の乱れ。「美しい」と思える心を育てましょう。

 

8時までに玄関通過

8時5分までには提出物の提出完了。期限日の1日前までに出すことを徹底する。
(必ず提出期限を守りましょう。周りに迷惑をかけることになります。)
8時10分までにはカバンの向きをそろえて棚に入れ、朝読書の準備をしておこう。カバンの乱れは心の乱れ。

 

 

朝読書

図書室の本を借りておく。本は知識を増やし、豊かな心を育てます。進んで読書をしましょう。(お薦めの本が1冊あると、入試の時も心強い)

 

朝健観察

その日の体調をチェックする大事な観察です。大きな声での返事を心がけましょう。

 

朝の会

司会は伝える責任がある。聞く側は、目と心で話を聞き、反応を示し、理解しようとする責任がある。

 
 

8時…朝が早いですね。ただ書かれていることは、わりかしまともなような気もします。
あるツイートによると、このプリントの担任の先生は、26歳の女性だそうです。

 

 

時間の厳しさに関して言及するツイートもありました。
ここまででも、かなりこと細く書かれているようですが、1年1組の23名の1日はまだまだ続きます。

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る