HOME

【新しい生命の誕生ストーリー】受精から母体で成長し出産するまでをCGで完全再現した動画に感動

2016/4/16 | 15,815 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

妊娠に出産、新しい命を授かることは大きな喜びで、人生に新しい意味を見出してくれます。
しかし、考えてみると生命というのは不思議ですね。

 

ご存知の通り、何億個の中から選ばれた1匹の精子と、生命の源である卵子がくっつくと受精卵ができます。

 

受精卵の大きさはわずか0.1㎜だといいます。そこからお母さんの体の中で、赤ちゃんへと成長していくのです。
なんだか神秘を感じますね。

 
 

母体で成長する赤ちゃんの様子

 

お腹から出てくるまで、赤ちゃんはどのように成長しているのでしょうか。言葉だけでは想像しにくいかと思います。
母体で成長する赤ちゃんを描いた12分間のCG動画がありました。

 
 

まずは、大量の精子が卵子へと向かっていく様子が映っています。
1

 
 

受精しようと、卵子に大量の精子が飛びかかります。
2

 
 

選ばれた1匹の精子とくっつき、受精卵となり細胞分裂を繰り返します。
3

 
 

受精卵はふかふかの子宮内膜へと移動し、着床し初めて赤ちゃんが育っていく環境になります。
分裂した細胞は赤ちゃんの本体になるものと、栄養部分になるものと2つに別れるそうです。

 

ここから人の形へと変化していくのですから、なんとも不思議なものです。
ここから、まだまだ成長していきます。

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る