【熊本地震】ペットの行方不明が多発…!飼い主は一体どうすればいい?

2016/4/16 | 5,438 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

2016年4月14日の21時頃、熊本県益城町で震度7の地震が観測されました。
気象庁はこの地震を「平成28年熊本地震」命名、15日も余震が続いています。

 

この地震・余震により、多くの犬・猫がパニックになり脱走、迷子になっています。
この記事では、その一部のご紹介と、災害に備えて飼い主が何をすればいいのかをお伝えします。

 
 

人の助けを必要とする動物たち

 

迷子猫

 
 

迷子犬

 
 
 

迷子犬

 
 

迷子犬

 

 
 

パニックになって必死に逃げてしまったという犬・猫が多いようです。
犬や猫には地震の概念や対処法が分かりません。
特に飼い犬や飼い猫は、人間にすがることしかできないのが普通だと思われます。

 

心当たりのある方や、自分のペットが今回の地震に驚いてどこかに行ってしまったという方はTwitterのハッシュタグもご参照ください。

 

#熊本ペット【熊本地震 迷子犬・猫情報】

 

迷い犬・猫を保護された方は保健所に一報しておくと、飼い主が問い合わせた際に連絡がつきやすくなると思われます。どうぞご協力ください。

 
 

次ページでは、ペットのために飼い主さんが知っておいた方がよい、震災に関する情報をご紹介しています。

次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
105384_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

238498_IC

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る