【地震との関係性は嘘か真か?】阪神淡路・東日本大震災でも水揚げされた「メガマウス」とは一体…?

2016/4/18 | 40,710 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

動物たちの変わった行動は、地震の前兆とも言われています。
この行動の理由の一説として、「動物たちは電磁波を感知する能力が人より高く、地震を察知しているため」と言われています。

 

未だに分からないことも多く、地震と動物の行動の関係は解明されていませんが、何かしらの関係はありそうです。

 

地震の前のナマズの異常行動から、江戸時代初期には「ナマズが地震を起こしている」と信じられていたのだとか..。
ナマズは地震が発生前に起きる電磁波を、特に感知しやすいと考えられています。

 

今、大きな地震の前に水揚げされている「メガマウス」が世間を賑わせています。

 
 

大きな地震の前に水揚げされるメガマウス…

 

2016年4月14日に九州を襲った大地震、三重県沖でメガマウスが水揚げされたのはその翌日でした。

 

 
 

メガマウスの大きさはというと、体長は5メートルで、重さは1トン以上も..。

 

実は、メガマウスは水深200メートル付近の深海に生息する巨大なサメなのです。このメガマウス、数年に1回しか目撃されません。
『幻のサメ』とも言われています。

 

 

深海に潜むメガマウスは、地震が起こる前に、浅瀬に逃げてくるのだとか..。
地震を起こす大ナマズのモデルにもなったというメガマウス。

 

「メガマウスが水揚げされた後、大きな地震が起こる。」そう言われています。
2011年の未曾有の大地震「東日本大震災」、その前にもメガマウスは発見されていたようです。

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
105384_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

238498_IC

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る