140088_ic
2016/4/19 | 8,464 PV |

キレイ・便利

出典:photo AC
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

熊本地震でもどる場所がなくなった犬や猫、愛護団体が『一時預かり』を実施

2016年4月14日から続く地震。
4月18日までに熊本県でマグニチュード6.5~7.3、阿蘇地方や大分県中部で5.3~5.8の地震が起きています。

 

現在熊本などでは、11万人の方々が避難生活を送っていますが、その中には動物を飼っている方も多く存在します。
熊本市では、避難所の居住スペースへのペットの持ち込みは原則禁止となっており、飼い主が不安がる犬とともに軒下ですごすケースもあるようです。
(※敷地内の屋外に指定スペースを設け、リードで繋いだり柵などで囲って飼育することは可能です)

 
 

 
 

そんな中、家屋が倒壊するなどして世話をすることができなくなったペットを一時的に預かる保護団体が活動をはじめています。

 
 

自分とペットを守るためにこんな存在がいることも知っておくべきかもしれません。

次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post230015_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

post47957_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る