HOME

【家庭菜園におススメ】トマトをスライスして埋めるだけで栽培できる方法!

2016/4/19 | 24,501 PV |

キレイ・便利

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

買ってきたトマト傷んで食べられない、とか冷蔵庫の中で干からびた・・・なんてことありませんか??

 

そのトマト、生ゴミとして捨ててしまうのはもったいない!!!

 

食べる時期が過ぎて待ったトマトは、捨てるのではなく“育ててみる”のはいかがでしょうか?

 
 

誰でも簡単に挑戦できる、スライストマトを使った家庭菜園のススメ

tomato ac

出典 photo AC

 
 

ビニールハウスなどの環境でトマトの種植えに適した時期は2月中旬から3月中旬頃とされています。
種植えから約2週間ほどで発芽し、大体6月中旬から7月中旬の間に収穫できるようになるそうです。

しかし、なかなか一般家庭でビニールハウス栽培は難しい・・・
でも、安心してください!!収穫時期は晩夏になってしまいますが、ちょうど気温が高くなってくる4月下旬~6月上旬の種植えであれば、ビニールハウスは不要だそうです。(トマトは低温下では発芽が難しく、発育不良を起こしてしまうそうです)

 

そのトマト、たぶん種か苗を買ってきて育てるのが一般的だと思いますが、今回ご紹介するのは『スライスしたトマトを使う』栽培方法です!!

 
 

【スライストマトを育てるために必要な道具】

・スライスしたトマト
・園芸用プランター(大きめがおススメ)
 →発砲スチロールの箱や、使わなくなった衣装ケースなどでも代用可
・園芸用の土(プランターサイズに合わせてご用意ください)

 

あとは『トマトの発芽を信じる心』『水やりを忘れない気持ち』があれば、あなたも今日からトマト栽培に挑戦できるはず!!!

 
 

次のページで、スライストマトの栽培方法を画像とあわせてご紹介します。

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る