海で保護した様子のおかしいウミガメ その鼻に詰まっていた驚愕のものに怒りがこみ上げる…

2016/5/3 | 233,932 PV |

考えさせられる

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

「自撮りをするために、動物の命を粗末にする」
そんなとんでもないニュースを以前、@Heaaartでも取り上げました。

 

白鳥を鷲掴みにし写真を撮る女性。尊い命を犠牲にしてまでもSNSに投稿することが必要なのか?

 
 

似たような事件は、上記に紹介したものだけではありません。命を持たない物として動物を扱うのです。
残念なことに、そういった有りえないことは何度も起こっているのです。
観光する人のマナーの悪さ、ゴミの置きっぱなしなど、モラルの低下を感じさせるニュースは後を絶ちません。

 
 

今度はウミガメが…

 

今回ご紹介するのは、海上で発見された1匹のウミガメです。
どうやら、ウミガメの鼻に何か詰まっているようです。それに気づいた船員たちは、ウミガメを保護しました。

 

1

 

なんと鼻にゴミが詰まっているようでした。
船員たちは放っておけないとその場で処置を施し始めました。

 

果たしてウミガメは無事なのでしょうか。しかし..一体なぜこんなことになってしまったのでしょうか?
それは、心無い人の何気ない行動によるものでした。

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
126904-9 (1)

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

239521_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る