カタコトの英語が米国で大爆笑!日本人メジャーリーガー“ムネリン”こと川崎宗則選手の大人気の秘密

2016/4/22 | 48,759 PV |

笑える

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

ブルージェイズに所属していた川崎宗則選手は、2016年よりシカゴ・カブスとマイナー契約を結びました。
マイナー契約から始まりましたが、すでにメジャーリーグでの出場も果たしているようです。

 

“ムネリン”の愛称でも親しまれ、その明るいキャラクターはアメリカでも大人気。
イチロー選手の大のファンでその発言にも注目されています。

 
 

・「今回、一番の収穫は、イチローさんがユンケルを飲む時間帯が試合の1時間前ということが分かったこと」

 

・「強いて言うなら、イチロー選手はおにぎりみたいな感じです」

 

・背番号61について「逆から読んだら“イチロー”です」

 

8

出典 YouTube

 

そんなイチロー選手を尊敬してやまない川崎選手から、私たちはどうやら見習うことがあるようです。

 
 

川崎選手の体当たり英会話をご覧ください

 

英語で外国人と会話をする場合、日本人は英語が喋れないと黙ってしまう傾向にあります。
しかし、川崎選手は違います。

 

まずは、”2013年6月8日に公開された”こちらの動画をご覧ください。

 


出典 YouTube

 

本を見ながら、何とか喋っているようです。他の人は大爆笑していますが、川崎選手はひるみません。
普通だったら、恥ずかしくなりそうなものですが…「英会話はガッツだ」そう教えてくれているようです。

 
 

しかし、川崎選手の本当の凄さはここからです…。

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
105384_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

237794_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る