【4月22日は春の夜空を見上げよう】星と満月と桜を同時に楽しめる『こと座流星群』が極大に!

2016/4/21 | 3,696 PV |

キレイ・便利

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

当サイトでは今年に入り◆ 2016年1月4日~5日は新年最初の天体ショー『しぶんぎ座流星群』を見よう!にてしぶんぎ座流星群についてお伝えをしましたが、『4月こと座流星群』は、しぶんぎ座流星群以降の今年2つ目の目立った流星群です。

 
 

4月こと座流星群とは

4月に見られる流星群であり、2700年前ごろから確認されています。
規模は小さいものの、毎年4月22~23日に見ごろを迎えます。
母天体は太陽の回りを約400年で公転するサッチャー彗星です。

 
 

観測できる地域

 

東北や北海道では夜桜とともに流星群の観察ができそうですね。
一つ残念なのは、満月の光が強くて星がよく見えないといわれていることです。できるだけ暗い所で観察しましょう。
ですが、こと座流星群は過去に何度か『突発出現』をし、1時間に100個以上が流れたこともあったそうですので、もしかすると期待できるかもしれませんね。

 
 

放射点

放射点は『こと座』に含まれる星である『ベガ』の少し右側です。
ちなみにベガは七夕の織女星として知られています。

 

 
 

天候がよい場所にお住まいの方は天体観測にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
暖かくなってはきましたが、まだまだ寒暖差がありますので防寒対策はしっかり行いましょう。
夜桜とともに見る流星群、きっと一生の思い出になりますよ。

 
 

<2015年4月22~23日の『こと座流星群』長野県天竜峡の桜街道>

出典 YouTube

 
 

<宇宙・星に関連する記事はこちら>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
3

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

239459_IC

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る