3つのポイントを抑えるだけ!たった2時間で補助なしの自転車に乗れる方法をご紹介♪

2016/4/25 | 6,826 PV |

キレイ・便利

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

子供の頃、補助輪なしの自転車に乗るまでの道のりには本当に苦労したものですよね。

 

142927_1

 
 

けれど、ある方法を実行することで、たった2時間で補助輪なしの自転車に乗れるようになってしまうのだとか。
これから「お子さんの自転車の補助輪を外さなければ」と検討しているお父さんお母さん、必見です!

 
 

まずは自転車に乗るための理論を知ろう

 

自転車に乗るという行為は、ある3つの行動を組み合わせることで成り立っています。

 
 

▼自転車に乗るための3つの行動とは……!?
142927_3

 
 

3つの行動とは、

 

1:ハンドル操作
2:ブレーキ操作
3:ペダル操作

 

「そんなの当たり前じゃん」とか言わないでー!
この3つの動作のバランスを身体に覚えこませることで、2時間で補助輪なしの自転車に乗れちゃうのですから!!

 
 

さっそく練習開始!まずはペダルを外す

 

まずは自転車のペダルを外します。

 

これは、自転車に乗るためのバランス感覚を養うために行うそうですが、補助輪なしの練習をする際にこうして自転車のペダルを外すという親御さんが増えていますよね。

 

少し前から、『ストライダー』などペダルのない状態で作られている自転車も販売されています。

 
 

▼ペダルは自力でも外せますが、難しい場合は自転車屋さんに頼んでもよいと思います
142927_4

 
 

ハンドルを操作しながら自転車を押す練習

 

ペダルを外したら、最初にハンドルを持って自転車を押す練習をします。
これによって、ハンドル操作するためのバランス感覚が養えるそうです。

 

▼片方だけでなく左右両方立った状態で行ってください
142927_6

 
 

バランス感覚を均等に養うために、片方だけでなく左右両方に立った状態で自転車を押す動作を行うのがポイントです。

 
 

自転車にまたがって走ったり歩いたりしてみよう

 

自転車に乗っている感覚をつかむため、今度はサドルにまたがって走ったり歩いたりしながら自転車を動かしてみましょう。

 

両足がしっかり地面についていることを確認。
ついていない場合はサドルを調整してください。

 

▼この方法は補助輪なし自転車に乗るためにとても有効な気がします
142927_8

 
 

▼自転車初体験のお嬢さんもチャレンジ♪
142927_5

 
 

さて、この後はどんな練習をするのでしょうか?
続きはこちらからご覧ください★

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post96994_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

black_top_last-616x9221

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る