HOME

問けるかな?「大きさの違う3つの正方形の合計面積を求めよ」小4の算数が簡単そうでなかなか難しい!

2016/5/6 | 206,528 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

面積を最後に求めたのはいつのことだか思い出せない..。
突然ですが、そんなあなたに、小学4年生に宿題として出された問題をご紹介します!!

 

何年ぶりどころか、何十年ぶりに算数と向き合う方もいるのではないでしょうか。

 

小学4年生だからといって舐めてはいけません。
20代も半ばに差し掛かる筆者は…問題を見た時、20秒ぐらいフリーズしましたw

 
 

小学4年生の宿題として、出された算数の問題とは…

 

2

 

大きさの違う3つの正方形の合計面積を求めよ

 

さあ、いかがでしょうか。
Xなどの代入式を駆使しても解けるのですが、小学生は代入式の存在を知りません。

 

私たちも負けじと、代入式を使わずにいきたいものですが..。
「考えてみても全然わからない..。」

 
 

やり方の検討もつかないそんな方に、大きなヒントです。

 

1

 

真ん中の大きな正方形に注目しましょう!
この大きな正方形の1辺さえ分かれば、こっちのものですよね。

 

“色が同じところは、同じ長さ”これが大きなヒントです。

 

このヒントで、フリーズは溶けましたでしょうかw
それでも「わからないぞ!このやろう」という方のために、さらなるヒントです!!

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る