人々を癒し続けた芦ノ牧温泉駅の初代ネコ駅長『ばす』天国へ… 感謝の声が次々に寄せられる

2016/4/26 | 2,933 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

福島県の西部に当たる会津。

 

そこでは、鶴ヶ城や武家屋敷など歴史を感じさせる名所があちらこちらで見られます。
会津は温泉地としても多くの人に人気があります。

 

その中の一つ、芦ノ牧温泉は、なんと1200年前から存在するとも言われています。
そんな芦ノ牧温泉の楽しみは温泉だけではありません。

 

芦ノ牧温泉に向かう駅では、なんとネコの駅長が迎えてくれるのです。

 
 

芦ノ牧温泉駅で迎えてくれるネコ駅長の正体とは…

 

ネコ駅長は『らぶ』といい、お客様の送迎、記念撮影のモデル、構内外巡回などを職務としています。
どうやら、キリッとした表情で仕事をしているようですね!

 

 
 

実はネコ駅長のらぶは2代目で、初代ネコ駅長は『ばす』でした。
アニメのトトロの猫バスにちなんで『ばす』と呼ばれているそうです。
らぶは、ばすの後継者として駅長を務めているのです。

 

ばすから、大物のオーラを感じますね..。

 

 
 

▼こちらの映像は、大きな話題となった2代目のらぶの就任式の様子です。

出典 YouTube

 
 

名誉駅長となったばすは、すでに18歳を超えています。
ネコの平均年齢は14歳〜15歳なので、かなり長生きといえます。
これは、人間でいうと100歳を超えていることになります。

 

そんな”ばす”が迎えた2016年4月22日..。

 

「天国からのお迎え」..。その時はやってきました。

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
3

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

239900_eye

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る