HOME

哀しげな表情で路上に横たわり、ある場所をじっと見つめる犬。その切ない理由に胸が苦しくなる…

2016/4/28 | 25,495 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

チリの中南部にある商工業都市コンセプシオン。
そこに住む1人の青年レオナルド・ヴァルデスさんは、23歳という若さで亡くなってしまいました。

 

その短い生涯は交通事故によって閉じられてしまったのです。
車に跳ねられたその時、そばには愛犬のドキがいました。

 

奇跡的に愛犬のドキは無傷でしたが、レオナルドさんは、救急隊が到着する前に息を引き取りました。

 
 

愛する主人が、突然この世からいなくなりました

 

救急隊は、遺体にシートを被せて搬送の準備を始めます。
しかし、愛犬のドキは、遺体のそばを一切離れようとしません..。

 

悲しみに明け暮れた表情を見せるドキ..。

 

この事態を理解しているのかもしれません。
しかし、主人が亡くなったショックで、そこから動くことができないのではないでしょうか。

 

愛犬ドキに感じたことのない喪失感が襲っているようです..。
ドキは深い悲しみのまま、レオナルドさんの葬式を迎えることとなりました。

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る