番組の企画で号泣したNON STYLE井上 「犬を飼わない」と決めた理由が男前すぎて感動する人が続出

2016/4/28 | 55,583 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

人気お笑い芸人ノンスタイル・井上裕介さん。
漫才中には、ボケ役として”ナルシスト”のキャラクターを演じます。

 

2008年には、漫才師の頂点を決めるM-1グランプリで王者にも輝きました。
その芸の実力はすでに実証済み。

 

ブサイク芸人としても名を馳せている井上さんは、吉本ブサイクランキングでは、3年連続1位に輝いたこともあります。

 

しかし、どんな場面でもポジティブな心を忘れません。

 

 

そんな井上さんはファンも多く、その好感度もかなり高いようです。

 
 

最近では、漫才以外での活躍も目立っています

 

「まいにち、ポジティヴ!」と題した日めくりカレンダーも、売れ行きは好調のようです。

 

 

“性格イケメン”といわれることもしばしば..。

 

 

 

女子高生の好きな芸人ランキングでも1位なのだとか..。

 

そんな井上さんですが、フジテレビ系列で放送された『やっぱり犬も好き! お手あげワンちゃんなんて呼ばせない! 愛のカリスマ調教 密着SP』という番組で、犬と2週間”共同生活”をすることになりました。

 

ともに生活をしたのは、生後3ヶ月のダックスフントのレン君..。

 

2週間が経ち、犬のレン君と別れる時、井上さんは号泣していたといいます。

 

そこには、1つの命と真剣に向き合う井上さんの姿がありました。
涙を流しながらも、ある想いをぶつけます。

 

井上さんが泣きながらも伝えた”ある想い”とは..。

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
182954_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

256324_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る