【神様からのお手紙のお返事】愛犬を亡くし悲しみに暮れた4歳の少女が書いた、手紙が起こした奇跡

2016/5/3 | 19,341 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

愛くるしいペットは家族と同様の存在です。
共有した時間は誰のものでもなく、紛れもなくその“家族”のものです。

 

しかし、どれだけ愛情を注いでいたとしても、いつかは命の終わりがやってきます。

 

それは、家族と“もう会えなくなる”ということを意味します。
悲しみは、愛情を注いでいた分だけ増すのかもしれません。

 

その悲しみは、アメリカに住む4歳の女の子にやってきました。

 
 

愛犬の死に、深い悲しみに陥る女の子

 

アメリカに住む4歳のメレディス・クレアちゃんは、ペットのアビーとともに育ちました。
メレディスちゃんが生まれた日から、アビーはずっとそばにいました。

 

メレディスちゃんが生まれた時、アビーはすでに10歳でした。

 

article-2237857-1631368E000005DC-387_634x425

出典 dailymail

 
 

14歳になったアビーはその生涯を幸せに過ごし、天国へと旅立ちました。
悲しみに暮れるメレディスちゃんは、母親が慰めようと一切泣きやみません。

 

そして、アビーが亡くなった次の日、メレディスちゃんは天国にいる神様に手紙を送ると言い出しました。
メレディスちゃんは、「アビーが天国に行った際に、神様がアビーと判断できるように」と手紙を書きます。

 

その手紙には、アビーに対するまっすぐな想いが込められていました。

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
gazou

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

gazou

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る