HOME

【ある意味 最も過酷】アメリカ空軍の訓練「チキンラバーテスト」がツラすぎる!

2016/5/7 | 9,624 PV |

笑える

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

世界最強と言われる「アメリカ軍」。その一角を担う空軍には”人の限界に挑戦するあまりにも厳しい訓練”があるというのだ。

 
それは・・・
 

”絶対に笑ってはいけない”訓練

 

一列に並んだ訓練兵たち。彼等は儀仗兵の候補生である。
145528_1

 
 

儀仗兵とは・・・

式典などっで政府高官や各国要人たちを相手に任務する 米・空軍のエリート集団である。
戦死者の葬儀などでも重要な役目を任されるため、任務中が”笑み”ひとつこぼしてはいけないのだ。

 
145528_2

出典 YouTube

 
 

そんな彼等が”絶対に笑わない忍耐力”を鍛える為に投入された秘密兵器が・・・こちら!

 
 

叫ぶ鳥のおもちゃを使ったチキンラバーテスト!

 
 
この訓練で笑ってしまうと「罰金」が発生する過酷な訓練なのだ。
おもちゃだからといって侮ってはいけない。これがなんともシュールで耐えきれないのだ。

 
 

突然顔の後ろから鳥のおもちゃが出てきて『アォォォー!』と叫ぶ。
145528_4
ニヤニヤしております。

 
 

時に耳元で静かに叫ぶ事も。
145528_3
ジワジワきますね・・・。

 
 
手前から3番目の男性に注目。
145528_6
自分の番じゃないのに笑ってしまっている・・・

 
 
もちろん、これは訓練。中には全く表情を変えない隊員もいる。
145528_7

 
 

そんな時には人形を床に叩きつけ、棒でケチョンケチョンに突く!
145528_8

 
『グアッグワッグワァァァ~』と叫ぶ人形。
どうにかしてでも笑わせようと必死な指導員の精神にも笑ってしまう。
いや、でもこれは真剣な訓練。笑ってはいけない訓練なのだ。
しかし、ほとんどが笑ってしまう結果となる。なんとも過酷だ・・・。

 
未来の有望な儀仗兵たちよ。頑張って忍耐をつけるのだ!

 
 
▼ いかにシュールな訓練かお分かり頂けるだろう。

出典 YouTube

 
 

こちらもご覧ください☆

戦地で撮影された兵士と動物の「絆」が伝わる写真 15枚
戦地から帰ってきた兵士。我が子との感動の対面!
【ずーっと会いたかった】無事に任務を果たし帰ってきた家族の再会に嬉し涙が沢山溢れる。
「僕の足を吹き飛ばしたのも、助けたのもイスラム教徒だった」戦地で右足を失った男性が伝えたかった事とは

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る