【地震の影響で宿泊客が90%減!】相次ぐキャンセルに大分県・別府温泉が打ち出した新聞広告4種が話題に

2016/5/6 | 7,732 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

2016年5月5日に発行された、熊本県の地方新聞大分合同新聞に掲載された別府温泉に関する新聞広告がとても注目されています!!

 
 

▼今の別府にとって、お客様は(マジで)神様です。

 

別府が、今、かつてない危機を迎えています。

 

「平成28年 熊本地震」の影響で、
別府のホテル・旅館は宿泊キャンセルが続出。

 

稼働率が90~80%減という、たいへん厳しい状態が続いています。

 

でも、いつもと変わらず、別府はとても元気です。

 

元気でやっているのに、お客様の足が遠のいている。それが悔しい。

 

そんな今だからこそ、みんなで遊びに来てください。

 

お客様の少ない今なら、別府を独り占め。まさに貸切状態。

 

温泉や観光施設を、自由気ままに楽しみ放題です。

 

お時間があれば、ぜひ、別府へ。

 

来てくれること、それが何よりも別府の力になります。

 
 

ゴールデンウィークは、
元気な別府に遊びに来てください。

 
 

先月14日に発生した熊本地震の影響で、熊本県に程近い大分県でも旅行客の宿泊キャンセルが相次ぎ、繁忙期のはずのゴールデンウィークも閑散としてしまっているそうです。

 

そんなときに、地元紙ではありますが「お客様は(マジで)神様です」という言葉を使った全面広告が打ち出されたのです。

 

「この広告、地元の新聞に掲載しても意味が無いんじゃない?」なんていう声もありますが、SNS上でこの新聞広告が取り上げられると、瞬く間に拡散!さすがネット時代だ!と関心してしまいます。

 

この広告、これだけでなくほかにも別府の良いところをアピールするものが数種類あるようです。
次のページで別バージョンの紙面広告もご紹介したいと思います!

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
gazou

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

gazou

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る