HOME

あなたはどう食べてた?黒蜜ときな粉がお餅によく絡む、桔梗屋公認の「信玄餅の正しい食べ方」が衝撃的!

2016/5/7 | 79,768 PV |

キレイ・便利

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

山梨県の有名な和菓子である「信玄餅」。
小さな容器にきな粉をまぶした3切れのお餅が入っており、特製の黒蜜をかけていただきます。

 
 

146245-8

出典 Twitter

 
 

さて、そんな信玄餅ですが、みなさんはどのように食べていらっしゃいますか?

 

黒蜜の容器があった部分が凹んでいて、そこへ黒蜜を垂らしている方が多いと思いますが…
黒蜜ときな粉をかき混ぜるときに、きな粉がこぼれてちょっと食べづらいですよね。

 

しかし、信玄餅を発売している菓子メーカー“桔梗屋”によると『信玄餅の正しい食べ方』があるのだそうです!

 

一風変わった食べ方なのですが、黒蜜ときな粉がお餅によくからんで美味しくいただけるそうなのでご紹介いたします。

 
 

信玄餅の正しい食べ方 ~番外編~

 

①まずビニールの風呂敷を広げます。

146245-1

 
 

②黒蜜とフタを取り出します。

146245-2

 
 

③付属の楊枝を使い、容器の中身を風呂敷の上にすべて出します。

146245-3

 
 

<< 続きはこちら >>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る