『ぼくにもっと頼っていいよ』病気で味覚と嗅覚を失ってしまった母 そのときの息子の一言が世界を変える

2016/5/10 | 13,045 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

「母の味」は、無意識のうちに身体に染み込んでいるもの。

 

久しぶりに食べると「ああ、母の味がやっぱり最高だな」と思うけれど、日頃口にしているときは当たり前だと思って食べている人も少なくないのでは。

 

146929_b

出典 flickr

 

 

ある小学4年生の男子の作文が、NPO法人日本語検定委員会主催の『日本語大賞』で、文部科学大臣賞・小学生の部を受賞。

 

母と母の味を通して書いた彼の作文「ぼくがいるよ」は、新聞やメディアを通して多くの人々の目に留まり、大きな感動を呼んでいます。

 
 

多くの人が感動した「ぼくがいるよ」
早速次のページからご覧ください!!

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
gazou

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

gazou

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る